研究・業績

研究・業績 2019年

2019年業績

□ 学術論文1(原著)

発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表雑誌名
(巻・初頁〜終頁)
2019 Okumura E, et al. Outcomes Of Endovascular Thrombectomy Performed 6 To 24 H After Acute Stroke From Extracranial Internal Carotid Artery Occlusion Neurologia medico-chirurgica
2019 Tsurukiri J, et al. Thrombectomy for stroke at 6 to 24 hours without perfusion CT software for patient selection Journal of Stroke and Cerebrovascular Diseases. 2019;28(3):774-81.

□ 学術論文3(症例報告)

発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表雑誌名
(巻・初頁〜終頁)
2019 Tsubouchi N, et al. Acute infectious purpura fulminans caused by Klebsiella oxytoca Internal Medicine. 2019;58(12):1801-1802.
2019 Okumura E, et al. Intracranial hemorrhage following Cardiobacterium hominis endocarditis Internal Medicine. 2019;58(9):1361-1365.

□ 著書

発行年 著者名 著書名 分担題名 発行所
または
出版社
2019

□ 国際学会

発表年月 発表者氏名
(共同発表含む)
演題名 発表機関
(学会名)
2019

□ 国内学会

発表年月 発表者氏名
(共同発表含む)
演題名 発表機関
(学会名)
2019.06.22 奥村栄太郎 ポスター発表東京都多摩地域における頭蓋外内頚動脈閉塞症に対する発症後6-24時間の機械的血栓回収術 第183回東京医科大学医学会総会
2019.03.22 弦切純也 一般演題(口頭)頭蓋外内頚動脈閉塞症に対する発症後6-24時間の機械的血栓回収術 第44回日本脳卒中学会学術集会
2019.03.02 横森良平 一般演題(口頭)日本人高齢者の熱帯熱マラリア 第46回日本集中治療医学会学術集会
2019.03.02 新井隆男 一般演題(口頭)重症患者の予備ツールとしてのBNPの活用 第46回日本集中治療医学会学術集会
2019.03.02 守屋まりこ 一般演題(ポスター)脳卒中初期診療における携帯型クレアチニン分析装置の有用性 第46回日本集中治療医学会学術集会
2019.03.01 坪内信彦 一般演題(口頭)Klebsiella oxytocaによる急性感染性電撃性紫斑病 第46回日本集中治療医学会学術集会

□ 学術関連,広報活動およびその他

発表年月 発表者氏名
(共同発表含む)
発表機関
(学会名)
2019
ページの先頭へ戻る