研究・業績

研究・業績 2014年

2014年業績

□ 学術論文1(原著)

発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表雑誌名
(巻・初頁〜終頁)
2014 Kumasaka K, et al. In vivo leukocyte-mediated brain microcirculatory inflammation: a comparison of osmotherapies and progesterone in severe traumatic brain injury The American Journal of Surgery. 2014;208:961-968.
2014 Arai T, et al. Prediction of blood culture results by measuring procalcitonin levels and other inflammatory biomarkers. Am J Emerg Med. 2014;32(4):330-333

□ 学術論文3(症例報告)

発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表雑誌名
(巻・初頁〜終頁)
2014 Tsurukiri J, et al. Monitoring of a middle latency auditory evoked potential index during post-resuscitation care with induced therapeutic hypothermia SIGNA VITAE 2014;9(1):60-62.

□ 著書

発行年 著者名 著書名 分担題名 発行所
または
出版社
2014 佐野秀史 Expert Nurse ナースが知りたい!ドクターコールの判断ポイント(Vol.6)
高齢患者が院内転倒。ふだんと変わりない様子だが…(解説)
照林社 2014;
30(2):
99-104.
2014 佐野秀史 今日の治療
指針2014
頭蓋直達牽引 医学書院

□ 国際学会

発表年月 発表者氏名
(共同発表含む)
演題名 発表機関
(学会名)
2014. 9 Arai T, et al. Large scale simulation to evaluate the disaster medical plan of Tokyo Metropolitan Government The 12th Asia Pacific Conference on Disaster Medicine
2014. 9 弦切純也 Dynamic changes of cerebral tissue oxygen saturation (SctO2) using a Near Infrared Spectroscopy (NIRS) during therapeutic hypothermia for patients with post-resuscitated ischemic brain damage. The 73rd Annual meeting of American Association for the Surgery of Trauma (AAST)
2014. 5 Tsurukiri J, et al. Middle latency auditory evoked potential index monitoring to predict brain death after emergency craniotomy in patients with severe TBI 15th European Congress of Trauma & Emergency Surgery & 2nd World Trauma Congress
2014. 5 Sano H, et al. Emergency department intermediate care unit (ImCU) for traumatic brain injury 15th European Congress of Trauma & Emergency Surgery & 2nd World Trauma Congress

□ 国内学会

発表年月 発表者氏名
(共同発表含む)
演題名 発表機関
(学会名)
2014.10 小平亜美 学生・研修医部会設置運用特別委員会企画優秀演題パネルディス カッション: 当院救急救命センターにおける過去10年間のV-V ECMO施行例の検討 第42回
日本救急医学会総会・学術集会
2014.10 奥村英太郎 一般演題(ポスター): 交通事故による多発外傷の原因と考えられた出血性椎骨動脈解離の1治療例 第42回
日本救急医学会総会・学術集会
2014.10 赤嶺逸朗 一般演題(口演): 災害医療対策における防火防災対策の位置づけと重要性 第42回
日本救急医学会総会・学術集会
2014.10 櫻井将継 一般演題(ポスター): ペースメーカー感染による感染性心内膜炎と上大静脈症候群を呈した1症例 第42回
日本救急医学会総会・学術集会
2014.10 弦切純也 一般演題(口演): 主幹脳血管閉塞による脳卒中におけるPenumbra ADAPT techniqueの有用性〜電動ポンプから人力吸引へのシフト〜 第42回
日本救急医学会総会・学術集会
2014.10 佐藤高央 一般演題(ポスター): 小児重症頭部外傷に複数の外傷性脳血管損傷を認めた1救命例 第42回
日本救急医学会総会・学術集会
2014.10 新井隆男 一般演題(口演): 大規模図上訓練の準備において「手順書」を使用する意義 第42回
日本救急医学会総会・学術集会
2014.10 田中めぐみ 一般演題(ポスター): 敗血症性DICの治療中に多発筋肉内血腫による腓骨神経麻痺を呈した1症例 第42回
日本救急医学会総会・学術集会
2014.10 田中洋輔 一般演題(口演): 高齢者てんかん発作の重篤化を回避するには 第42回
日本救急医学会総会・学術集会
2014.9 新井隆男 一般演題(口演): 八王子エリアにおける救急医療体制の変化と「八高連」 第29回
日本救命医療学会総会・学術集会
2014.9 新井隆男 臓器横断的シンポジウム:「脳波検査技師が直面する問題と今後の展望」 第50回
日本移植学会総会
2014.8 佐藤高央 一般演題(ポスター): 高齢者における降圧薬過量服用の
治療経験
第23回
日本集中治療医学会関東甲信越地方会
2014.8 赤嶺逸朗 一般演題(ポスター): 高尾山を登山中に発生した
心肺停止症例について
第23回
日本集中治療医学会関東甲信越地方会
2014.6 上野恵子 一般演題(ポスター): 緊急開腹術にて診断に至った
腹腔内膀胱破裂の一例
第28回
日本外傷学会
2014.6 新井隆男 一般演題(口演): 「都道府県レベルの災害医療図上訓練を
主催した経験」
第17回
日本臨床救急医学会総会
学術集会
2014.6 新井隆男 一般演題(口演): 高齢者救急医療体制モデル「八高連」 第17回
日本臨床救急医学会総会
学術集会
2014.3 松山有隆 一般演題(ポスター): 嘔吐を主訴に入院し,胆石性胆嚢炎とくも膜下出血を併発した高齢者の1例 第39回
日本脳卒中学会総会
2014.3 星合明 一般演題(ポスター): Segmental Arterial Mediolysis(SAM)による動脈瘤破裂と SMA 狭窄に 対し、結腸部分切除及び動脈バイパスを施行した1例 第50回
日本腹部救急医学会総会
2014.3 沖田泰平 一般演題(口演): 肝膿瘍に対する高気圧酸素療法の有用性 第50回
日本腹部救急医学会総会
2014.2 弦切純也 一般演題(口演): 脳低体温療法を施行した心停止蘇生後昏睡患者における Cerebral tissue oxygen saturation(SctO2)の変動 第41回
日本集中治療学会学術集会
2014.2 佐野秀史 一般演題(ポスター): 感染性胆汁腫に起因したbronchobiliary fistula(BBF)の1例 第41回
日本集中治療学会学術集会
2014.2 上野雅仁 一般演題(ポスター): 感染臓器別によるPCT値の検討 第41回
日本集中治療学会学術集会
2014.2 新井隆男 一般演題(口演): 東京医科大学八王子医療センター
災害対応マニュアル
第19回
日本集団災害医学会

□ 学術関連,広報活動およびその他

発表年月 発表者氏名
(共同発表含む)
発表機関
(学会名)
2014年12月10日 新井隆男 八南歯科医師会災害対策講演会
「東京都の災害医療政策」
2014年10月18日 弦切純也 南多摩圏域脳卒中協議会主催 脳卒中市民公開講座
脳血管内治療の実際
(頚動脈ステント留置術と血栓溶解術)
2014年10月16日 弦切純也 第15回八王子プレホスピタル研究会
脳卒中A患者の急性期治療について
2014年10月9日 新井隆男 日野市立病院総合防災訓練 訓練統括
2014年9月26日 新井隆男 他 第5回八王子てんかんカンファレンス
「失神に紛れたてんかんを診断する」
2014年7月31日 新井隆男 第3回多摩ハートミーティング
特別講演「CPA蘇生後の集中治療」
2014年7月4日 弦切純也,他 第22回 多摩神経外傷カンファランス
「重症複合外傷に合併した
外傷性内頚動脈海綿静脈洞瘻の1治療例」
2014年6月19日 新井隆男 八王子精神科救急医療懇親会
「南多摩医療圏の災害対策 最近の話題」
2014年6月13日 新井隆男,他 第4回八王子てんかんカンファランス
「救急でのてんかん診療の重要性」
2014年6月12日 新井隆男 災害医療図上訓練運営説明会
「訓練実施計画の構築と計画者の役割について」
2014年5月31日 新井隆男 第17回 日本臨床救急医学会総会学術集会
一般演題「医療連携-1」座長
2014年5月7日 弦切純也,他 慶応義塾大学病院 第2回脳死移植研究会
「脳死下臓器提供の現状と問題点」
ページの先頭へ戻る