研究・業績

研究・業績 2015年

2015年業績

□ 学術論文1(原著)

発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表雑誌名
(巻・初頁〜終頁)
2015 Tsurukiri J, et al. Middle Latency Auditory-Evoked Potential Index Monitoring of Cerebral Function to Predict Functional Outcome after Emergency Craniotomy in Patients with Brain Damage Scandinavian Journal of Trauma, Resuscitation and Emergency Medicine.
2015;23:80
2015 Nagata K, et al. Predictors of neurological outcome in the emergency department for elderly patients following out-of-hospital restoration of spontaneous circulation SIGNA VITAE.
2015;10(1):53-63

□ 学術論文3(症例報告)

発表年 発表者氏名
(共同発表含む)
論文題目 発表雑誌名
(巻・初頁〜終頁)
2015 Tsurukiri J, et al. A Giant Hydronephrotic Kidney with Ureteropelvic Junction Obstruction with Blunt Renal Trauma an a Boy SIGNA VITAE.
2015;10(1):110-114
2015 Omura T, et al. Anti-NMDAR encephalitis: case report and diagnostic issue. Acute Medicine & Surgery.
2015;2:56-59

□ 著書

発行年 著者名 著書名 分担題名 発行所
または
出版社
2015 弦切純也 ビジュアル麻酔の手引
The Anesthesia Guide.
脳神経外科麻酔/神経集中治療
第118章 脳死と臓器提供
メディカルサイエンス・インターナショナル 426-429

□ 国際学会

発表年月 発表者氏名
(共同発表含む)
演題名 発表機関
(学会名)
2015.11 Fukuda M, et al. Poster: Analysis of patients presenting with out-of-hospital cardiac arrest at public baths, in the Japanese onsen. 8th Asian Conference for Emergency Medicine
2015.11 Tsurukiri J, et al. Poster: Initial experience with using extremely soft coils (ED coil-10) for effective embolization in arterial bleeding. 8th Asian Conference for Emergency Medicine
2015.11 Okumura E, et al. Poster: Ten-year experience of veno-venous Extracorporeal Membrane Oxygenation at the Tertiary Medical Center in Japan. 8th Asian Conference for Emergency Medicine
2015.11 Akamine I, et al. Poster: Analysis of patients presenting at Pachinko parlors in Japan. 8th Asian Conference for Emergency Medicine
2015. 9 Akamine E, Tsurukiri J, et al. Importance of experts in acute interventional radiology techniques in an area of acute care surgery and medicine. The 74th Annual meeting of American Association for the Surgery of Truama (AAST)
2015. 5 Tsurukiri J, et al. Acute atrophic changes of the volume of interest composing of hippocampus, amygdaloid body, and entorhinal area following moderate traumatic intracranial injury is associated with reduction of daily activity in the middle-aged and the elderly 16th European Congress of Trauma & Emergency Surgery & 2nd World Trauma Congress

□ 国内学会

発表年月 発表者氏名
(共同発表含む)
演題名 発表機関
(学会名)
2015. 10 福田真紀乃 主題関連セッション:高齢者施設における心肺停止患者搬送の現状と問題点 第43回日本救急医学会
2015. 10 佐藤高央 一般演題(口演):救命救急センターにおける頭頚部外傷に合併した外傷性脳血管損傷の検索 第43回日本救急医学会
2015. 10 田中洋輔 一般演題(口演):てんかん重積発作後にMRI 変化を呈した2例 第43回日本救急医学会
2015. 8 佐野秀史 一般演題(口演):大都市郊外型救命救急センターでの小児外傷症例の検討 第24回日本集中治療医学会関東甲信越地方会
2015. 8 守屋まりこ 一般演題(口演):抗凝固療法開始後に遅発性骨盤内出血を発症した1症例 第24回日本集中治療医学会関東甲信越地方会
2015. 8 櫻井将継 一般演題(口演):当院救命救急センターにおける臓器提供の推移 第24回日本集中治療医学会関東甲信越地方会
2015. 8 奥村栄太郎 一般演題(口演):高齢者施設での心肺停止例の検討
–Frailtyの観点からの分析–
第24回日本集中治療医学会関東甲信越地方会
2015. 2 田中洋輔 一般演題(口演):非痙攣性てんかん重積状態(NCSE)の鑑別において医師が実施する簡易脳波検査の有効性 全国てんかんセンター協議会総会2015
2015. 2 弦切純也 フレッシュマンズコース
(モーニングセミナー):
蘇生後脳低温療法の実際
第42回
日本集中治療医学会学術集会
2015. 2 上野恵子 一般演題(ポスター):集中治療を必要とした超高齢患者の検討 第42回
日本集中治療医学会学術集会
2015. 2 弦切純也 一般演題(ポスター):中高年の外傷性頭蓋内損傷における海馬および周辺領域の急性期萎縮変化 第42回
日本集中治療医学会学術集会
2015. 2 佐藤高央 一般演題(ポスター):中高年の降圧薬過量服用における治療 第42回
日本集中治療医学会学術集会
2015. 2 赤嶺逸朗 一般演題(ポスター):スポーツ関連心肺停止症例の解析 第42回
日本集中治療医学会学術集会
2015. 1 田中洋輔 一般演題(ポスター):救急医療での脳波検査の必要性について 第38回
日本てんかん外科学会

□ 学術関連,広報活動およびその他

発表年月 発表者氏名
(共同発表含む)
発表機関
(学会名)
2015年10月21日 新井隆男 日本救急医学会総会・学術集会 口演 座長
2015年10月17日 新井隆男 日本救急医学会主催 全国医学部生CPR選手権・決勝 司会
2015年10月3日 新井隆男 虎の門病院総合防災訓練 インストラクター
2015年9月19日 新井隆男 救急・総合診療医を目指す医師のためのセミナー (MSD主催) 司会
2015年9月11日 新井隆男 DMAT出動(茨城県・水害)
2015年7月18日 新井隆男 日本救急医学会・学生研修医セミナー プレゼンター
2015年7月18日 弦切純也 第19回北海道移植フォーラム
パネルディスカッション
2015年7月17日 弦切純也 旭川医科大学
第4回移植セミナー/第2回院内臓器移植研修会 講演
2015年7月9日 新井隆男 八王子市プレホスピタル研究会 司会
2015年7月4日 新井隆男 東京医大八王子医療センター 総合防災訓練 司会
2015年6月30日 新井隆男 日野市てんかん講演会 講演
2015年6月5日 新井隆男 日本臨床救急医学会総会・学術集会 座長
2015年6月4日 新井隆男 第三回国民保護CRテロ 初動セミナー(放医研) インストラクター
2015年3月15日 新井隆男 日野市立病院 総合防災訓練 総合司会
2015年2月28日 新井隆男 国立病院機構高崎医療センター 災害医療訓練 総合司会
2015年2月27日 新井隆男 日本集団災害医学会総会・学術集会 ランチョンセミナー講演
2015年1月15日 新井隆男 八王子市災害医療合同机上訓練 総合司会
ページの先頭へ戻る