IVRナースの独語

いよいよ明日から新年度。

更新日時: 2015/03/31  カテゴリ: IVRナースの独語

こんばんは。

3月も今日で終わりです。

明日からは4月。新年度の始まりです。新人さんも入職してきます。素敵なナースになってもらえるようスタッフ一同教育カリキュラム?を充実させ教育&業務にあたっていきます。私たちの分野は守備範囲が広いので1年で1人前のナースとまではいかず3〜5年かけてエキスパートナース?へと成長していきます。長い道のりですがこの数年がその後の看護師人生の基礎となるのでとても大切です。

私は当センターの救命センター配属になり本当によかったなとおもう今日この頃です。

 

そんな私たちと一緒に将来仕事をしてくれるかもしれない看護学生さんが今、インターンシップなるもので連日見学に来てくれています。みんな救命に興味があるので救命センターを見学しに来てくれています。

学生さんから「なんで救命を希望したんですか?」って逆に聞かれました。なので私は単刀直入に返答しました「海外ドラマのERに憧れて・・・」。あの当時(学生時代)外科・内科もわからなかったけど救命ってなんかすごい!って思った記憶があります。最前線で働いてみたい、人のために尽くしたいと思ったのが救命を志した理由かなって。

当センターの看護部を選び、救命を希望して本当よかったなって思います。

 

患者さんからも学生さんからも、「ここの救命センターに来てよかった」と思ってもらえるように救急看護を実践していきたいです。あ、救急看護に放射線看護も!だってIVRナースですからね。

どんな新人さんが入職してくるか楽しみです。

« :前の記事

次の記事: »

ページの先頭へ戻る