IVRナースの独語

緊急入院ハイどうぞ!

更新日時: 2015/04/24  カテゴリ: IVRナースの独語

こんばんわ。

最近本当過ごしやすい気候?になってきましたね。もう衣替えですかね。

 

私たち救急の病院で勤務していると夜だろうが朝方だろうが、緊急で入院が必要な患者さんはは病棟へ入院していきます。

私たち救命病棟も緊急入院が高頻度で入る病棟です。

特に私たちは、救命センターも勤務するため、救命センターが大変忙しい時にすぐに病棟に入院できるととても助かります。患者さんにとっても私たちにとってもとても良い結果となります。(患者さんはすぐに看護ケア・治療が提供される。救命センターは新たな患者さんを受け入れられる)

ただ、病棟の状況等によりすぐに入院受入れができず30分後または数時間後という対応は多々あります。

 

でも私は救命病棟で勤務している以上、救急患者の入院受入れは迅速にするべきと考えています。いかなる状況でもすぐに受入れするをモットーに、入院依頼が医師よりあった場合は「ハイどうぞー、いつでもいいですよ」と答えています。(まぁ・・・多少10分後にとかもありますが)

3次救急を扱う病院として救急受入れ・緊急入院受入れは迅速に対応していきたいですね!

 

 

ページの先頭へ戻る