IVRナースの独語

第4回日本放射線看護学会学術集会に参加してきました

更新日時: 2015/09/20  カテゴリ: IVRナースの独語

おはようございます。

最近フェードアウトしているIVRナースです。

先日、第4回日本放射線看護学会学術集会に参加する機会を頂き鹿児島指宿まで行ってきました。

 

日本放射線看護学会は最近できた学会で、学会員も400名前後とまだ小さい学会です。そして学術集会も今回が4回目です。

 

第1回の学術集会に参加したかったのですが、わが家を取り巻く環境が激変の時で参加できず・・・やっと4回目で参加となりました。

 

学術集会の内容は主に、放射線治療に関する事、被ばくに関すること、緊急被ばくに関することが多く、当院が力を入れているIVRの演題は5題しかありませんでした。なんとも参加してみてアウェイ感が半端なかったですが、とても勉強になりました。

 

当センターの放射線はIVRのウエイトが強く、放射線治療はあまり看護に力をいれていないなと思い、放射線治療看護に対しても重点を置く必要があるなと感じました。

 

今後IVRナースとして、放射線看護師として放射線治療を含めて放射線看護全般で看護を展開していけたらとおもいました。

IMG_1256

ページの先頭へ戻る