IVRナースの独語

医療センターDMATも待機しています。

更新日時: 2016/04/16  カテゴリ: IVRナースの独語

熊本地方では大変な地震による被害が発生しています。

当センターは災害拠点病院であり、災害が発生した場合は多くの患者の受け入れを行います。そのために年に1回、院内で大規模な訓練を行っています。

卓上での訓練と実際では相当違いますが、日々の積み重ねが大切です。

 

当センターのDMAT隊も熊本に派遣できるように準備をしています。

 

ただ、西日本を中心としたDMAT隊が現場に入っている?こともあり、関東近辺のDMAT隊は後方支援、広域搬送になるのかもしれませんという話を聞きました。

 

どちらにせよ、当センターも準備を整えています。

 

« :前の記事

次の記事: »

ページの先頭へ戻る