IVRナースの独語

脳卒中治療の最新知識を吸収

更新日時: 2017/09/19  カテゴリ: IVRナースの独語

こんばんは。久しぶりのIVRナースの書き込みです。

 

なんだか今年の夏は雨が多かったですね。

と思ったら台風が来てものすごい暑い日・・・もう秋に突入だって言うのに。

体調管理気をつけてください。

 

さて、5月の発表を終えて数ヶ月。先日ライブ中継による脳卒中のお話を聞く機会と、当院で行われた多摩地区の医療関係者を対象にした脳卒中の勉強会を聞く機会をえて勉強して来ました。

結論から言うとワクワクしています。

 

不謹慎な表現で申し訳ありません。

 

脳卒中治療はまだまだ改善そして成長して行くものであり、多摩地区・山梨・神奈川の患者さんを多く救わないと行けない使命が当院にはあるので、病院全体を巻き込んでやっていかないと行けないのではと思いました。

私はIVRナースとして、救急ナースとして受け入れから初療に携わる者として医師と連携し、そしてコメディカルとも連携をし、最高の脳卒中治療チームを作れたら素晴らしいなと思いました。

 

私にしかできないこと、私から発信していくこと。これ必要かもしれません。

« :前の記事

次の記事: »

ページの先頭へ戻る