カテゴリー IVRナースの独語 の記事一覧
 

脳卒中治療の最新知識を吸収

更新日時: 2017/09/19  カテゴリ: IVRナースの独語

こんばんは。久しぶりのIVRナースの書き込みです。

 

なんだか今年の夏は雨が多かったですね。

と思ったら台風が来てものすごい暑い日・・・もう秋に突入だって言うのに。

体調管理気をつけてください。

 

さて、5月の発表を終えて数ヶ月。先日ライブ中継による脳卒中のお話を聞く機会と、当院で行われた多摩地区の医療関係者を対象にした脳卒中の勉強会を聞く機会をえて勉強して来ました。

結論から言うとワクワクしています。

 

不謹慎な表現で申し訳ありません。

 

脳卒中治療はまだまだ改善そして成長して行くものであり、多摩地区・山梨・神奈川の患者さんを多く救わないと行けない使命が当院にはあるので、病院全体を巻き込んでやっていかないと行けないのではと思いました。

私はIVRナースとして、救急ナースとして受け入れから初療に携わる者として医師と連携し、そしてコメディカルとも連携をし、最高の脳卒中治療チームを作れたら素晴らしいなと思いました。

 

私にしかできないこと、私から発信していくこと。これ必要かもしれません。

 

学会所属について考えた

更新日時: 2017/07/08  カテゴリ: IVRナースの独語

ご無沙汰しております。

IVRナースです。

 

IVRナースは今、病棟で日々患者さんと戦っております。

病状がよくなるように看護を行なっています。

 

病棟看護のやりがいというものを肌で感じております。

 

だた、私はIVRナースという側面もあるので、正直IVRにつけないのは残念です。

しかし、これも私の看護レベルを上げるための、日々勉強させてもらっています。

 

私は今2つの学会に所属しています。

・日本放射線看護学会

・日本救急看護学会

 

この学会の他に、今検討している学会があります。

・CIVT

・日本IVR学会

・日本脳神経血管内治療学会

 

です。

これらは準会員という扱いですが、これらの学会に所属すると基礎的なことを学べたり、最新の医学・看護も知ることができます。

今まではあまり考えていませんでしたが、今後は自分のレベルを上げるとともに、IVR治療につく看護師のレベルを上げるために尽力したいとおもっている次第です。一人ができるだけではだめ。みながわかってこそ、医療の質が上がると思っています。

 

病棟ナースですが、IVRナースであるので、現場を離れても最新知識などを得ておくことは無駄ではないとおもうわけで、検討しています。ただ年会費という・・・たくさん所属すると大変ですね笑

 

無事に?発表終わりました。

更新日時: 2017/05/23  カテゴリ: IVRナースの独語

こんばんわ。IVRナースです。

前回書いた脳卒中セミナーの件ですが、無事に任務を遂行してまいりました。

救命の先生の素晴らしい、プレゼンスライドとご指導により素晴らしいスライドを発表することができたと思います。

 

ここだけの話ですけど、うまくしゃべれました(笑)

 

少しでも他施設の方々に参考にしてもらえれば幸いです。

 

それと脳卒中治療の最先端を行く先生のお話を聞き、さらに当センターでも取り組んでいかないといけないなと思いました。

ただ、IVRナースは今病棟なので、現場でグイグイいけませんが、できることに着手できたらと思います。頑張ります。

 

素敵な機会を提供いただいが業者さん、そして救命の先生に感謝。

Page 1 of 25 1 2 3 4 ... 25 »
ページの先頭へ戻る