カテゴリー 循環器 の記事一覧
 

循環作動薬などのγ投与表

更新日時: 2013/01/22  カテゴリ: ポケットガイド, 循環器
薬名 規格 希釈 50kg換算 推奨投与速度 薬効
ニトロール 5mg/10ml/A 原液5A 0.1γ=0.6ml/h 0.2~2γ 冠動脈拡張
0.6~0.8γ 静脈拡張(前負荷軽減)
3~10γ 動脈拡張(後負荷軽減)
ミリスロール 5mg/10ml/A 原液5A 0.1γ=0.6ml/h 0.2~2γ 冠動脈拡張
0.5~5γ 降圧
シグマート 12mg/V 4V+N/S 48ml 1γ=3ml/h 3~6ml/h
ヘルベッサー 50mg/V 2V+N/S50ml 1γ=1.5ml/h 0.3~1γ spasms予防
1~5γ rate control
5~15γ 降圧
ペルジピン 10mg/10ml/A 原液4A 1γ=3ml/h 0.5~10γ 降圧
イソゾール 500mg/V 1V+N/S 20ml (1ml=25mg) 3~6mg/kg/h DC前 3mg/kg bolus
ドルミカム 10mg/2ml/A 5A+N/S 40ml 2.5~5ml/h(微)
原液 1.5~3.0ml(iv)
プロポフォール 200mg/ml/A 原液 0.03~0.3ml/kg/h
ディプリバン 500mg/50ml/V
プレセデックス 200μg/2ml/V 1V+N/S 48ml 0.01μg/kg/h=
1.25ml/h
0.2~0.7μg/kg/h
マスキュラックス 4mg/A 10mg/V 50mg+N/S 50ml 1~2ml/h(微)
0.1mg/kg(iv)
ヘパリン 10000単位/10ml/V 12ml+N/S 12ml (1ml=500単位) 1ml/h
フェンタニル 0.1mg/2ml/A 原液 1~2ml/h

イノバン(DOA) 
ドブトレックス(DOB)

100mg/5ml/A 5A+N/S 25ml 1γ=0.3ml/h
プレドパ600(DOA) 600mg/200ml/V 1γ=1.0ml/h
イノバンシリンジ0.3%
ドブトレックスシリンジ0.3%
150mg/50ml/シリンジ 1γ=1.0ml/h
コアテック 5mg/5ml/A 2A+N/S 30ml 0.1γ=1.2ml/h 0.1~0.3γ
ミルリーラ 10mg/10ml/A 2A+N/S 20ml 0.25γ=1.5ml/h 0.25~0.75γ
アデール 5mg/V 2V+N/S 50ml 0.25γ=3.8ml/h 0.25γ(0.125γ)
ハンプ 1000μg/V 4V+AQUA 40ml 0.1γ=3ml/h 0.05~0.2γ
オリベス 2000mg/200ml 原液50ml 1ml=10mg 4~8ml/h
メキシチール 125mg/5ml/h 原液4A 1ml=25mg 0.8~1.2ml/h
シンビット 50mg/V 2V+N/S 50ml 0.4mg/kg/h(微) =10ml/h
1V+N/S 50ml 1ml=1mg 1ml=1mg 0.3mg/kg(iv5分間)
インデラル 2mg/2ml/A 1A+N/S 8ml 1mg=5ml 2~10mg(10~50ml)緩徐にiv
ノルアド 1mg/ml/A 4A+N/S 36ml 0.01γ=0.3ml/h 0.01~0.3γ α1+2
1A+N/S 100ml 0.01γ=3ml/h
ボスミン 1mg/ml/A 4A+N/S 36ml 0.01γ=0.3ml/h 0.01~0.02γ β優位
0.02~0.1γ α+β
0.1~0.3γ α優位
プロタノール 0.2mg/ml/A 2A+N/S 500ml 0.01γ=0.15ml/h 0.001~0.2γ β1+β2
3~10ml/h rate control
エラスポール 100mg/V 4.8mg/kg/day 500mlに溶解
ヒューマリンR 100単位/ml/V 0.5ml+N/S49.5ml (1ml=1単位)
 

薬剤性QT延長症候群を来たす薬剤

更新日時: 2012/12/21  カテゴリ: ポケットガイド, 循環器

抗不整脈薬

  • キニジン
  • ジソピラミド(リスモダン)
  • プロカインアミド(アミサリン)
  • アミオダロン(アンカロン)
  • ニフェカラント(シンビット)
  • ソタロール(ソタコール)
  • ベプリジル(ベプリコール)

向精神薬

  • アミトリプチリン(トリプタノール・・・三環系抗うつ薬)
  • ハロペリドール(セレネース)
  • クロルプロマジン(ウインタミン・コントミン)
  • ピモジド(オーラップ)
  • チオリダジン

抗菌薬

  • エリスロマイシン
  • クラリスロマイシン
  • スパルフロキサシン(スパラ)

抗アレルギー薬

  • テルフェナジン(トリルダン)
  • アステミゾール

その他

  • シサプリド
  • 三酸化ヒ素

一般にQTc時間が456秒を超えたら『延長』と呼び、500秒を超えたらTdPが発生する危険性が高いといわれる。他に低カリウム血症、除脈、女性、等の要素が、QTcを延長させる要素と言われる。

ページの先頭へ戻る