医療従事者向け ポケットガイド

第一選択薬(ホリゾン or ドルミカム)

更新日時: 2013/03/05  カテゴリ: てんかん, ポケットガイド

第一選択薬(ホリゾン or ドルミカム)

ホリゾン(ジアゼパム)は生理食塩液やブドウ糖液で混濁してしまうので希釈せずに使用します。

その点、小児の場合は、希釈しやすいドルミカム(ミダゾラム)が重宝されています。保険やEBMの観点ではホリゾンが優勢ですが、日ごろの経験では、両者に効果の差はないと思われます。

いずれの薬剤も、

  • 大人の場合は、10mg(1A)を静注する。これを数分ごとに数回繰り返します。
  • 小児の場合は、0.1mg/Kg を静注する。これを数分ごとに数回繰り返します。

    (小児の場合は、計算ミスをカバーするため小児薬剤表も参考にしてください)

お問い合わせ

ポケットガイドの内容に関してのお問い合わせは 【y-nishi@tokyo-med.ac.jp】までへメールをお送りいただくかこちらのメールフォームをご利用ください。
【※メールでの診療に関するお問い合わせはお答えすることができません】

お名前 ※必須

企業・団体名など

メールアドレス ※必須

内容 ※必須

ページの先頭へ戻る