医療従事者向け ポケットガイド

BIとPBI

更新日時: 2013/01/08  カテゴリ: ポケットガイド, 熱傷
BIとPBI

熱傷重症度を示す判定基準として用いられる。

熱傷指数(Burn Index:BI)

Ⅲ度%BSA + Ⅱ度%BSA × 1/2 の算出値が 10~15以上を重症として扱う。

予後熱傷指数(prognostic burn index:PBI)

熱傷指数 + 年齢(歳) の算出値が 70以下は生存可能性が高いが、100以上は予後不良の重症である。

« :前の記事

次の記事: »

お問い合わせ

ポケットガイドの内容に関してのお問い合わせは 【y-nishi@tokyo-med.ac.jp】までへメールをお送りいただくかこちらのメールフォームをご利用ください。
【※メールでの診療に関するお問い合わせはお答えすることができません】

お名前 ※必須

企業・団体名など

メールアドレス ※必須

内容 ※必須

ページの先頭へ戻る