救急科専門研修プログラム 応募までの流れ

八王子救命で実現できる5つのこと

  1. 1年間のみのプログラムあり(2年目から他領域へ移行可)
  2. 労働基準に則った「2交代制勤務」を実施
  3. 学外勤務の提供(信頼できる病院・施設と多数連携、勤務内容・給与に応じてアレンジできます)
  4. ER(1次・2次・3次)+ ICU管理 + 急変対応の全てに習熟できる
  5. 各種手術・内視鏡・エコ ー・学術研究・ドクヘリなど特別育成プログラムあり

さらに…当プログラム終了後のメリット

当プログラム終了後は、八王子医療センターや東京医科大学(本院)を筆頭に、どの病院のどの科にも入職することが可能です。 確実に入職できるよう組織的にサポートしますがそれだけでなく、”救急科専門医”はどこに行っても非常に重宝されます。

例えば、昨年八王子医療センター救命救急センターを卒業したS先生は、現在、東京医科大学(本院)の感染症科に勤務しており、救急集中治療の経験と知識を武器にして活躍しています。

具体的なご質問など随時受付しておりますのでお早めにどうぞ! 早急に返答いたします。

 ◎ご質問はこちらまで→ qqspdr@tokyo-med.ac.jp

  1. 救急科専門研修プログラムを御覧ください。

    ※2017年10月 一般社団法人日本専門医機構に承認されました。

  2. 見学・ご質問も随時募集しております。

    こちらのメールアドレス(qqspdr@tokyo-med.ac.jp)か
    ◎電話番号: 042-665-5611 内線7453 担当:石原 へご連絡ください。
  3. 専攻医のご登録は
    救急医をめざす君へ
    【専攻医登録システムの具体的手順】
    からお進みください。
ページの先頭へ戻る